トイレが臭う時の清掃方法|壁や床はクエン酸でしっかり汚れを落とす

更新日:

トイレ

トイレが臭う原因は、尿や便による汚れによるものが主な原因になります。公衆トイレのような臭いがする場合は尿の飛散によって雑菌が繁殖することでアンモニア臭が出てくることで臭ってきてしまいます。

いくら便器をキレイに清掃していても、飛び散った尿をきちんと清掃できていなくては臭いは取れませんので、便器以外の場所もしっかりと清掃するようにしましょう。

それでは先ず、臭いが出る原因について知っておきましょう。

男家族が多い家庭は要注意

男性は小便をするときは、立ったまま行います。立ったまま行うと便器までの距離が遠く便器内に尿が入らずに、便器の縁や床などに飛んでしまう場合がありますので、毎回掃除すれば良いのですが男性はそんなに気にしない人がほとんどです。また、便器までの距離がありますので、便器内にしっかりと入っても勢いよく便器の水に入りそこで跳ね返り便器回りや壁にまで飛散して、そこから臭いの原因になってしまいます。

トイレの壁をキレイに清掃

飛散した尿はキレイに清掃するしかありません。そこで、効果的に掃除するにはクエン酸を使用することで簡単にキレイに汚れを落とすことができます。

クエン酸とスプレーを準備してクエン酸水を作ります。

クエン酸水 配合量

  • 水 : 200ml
  • クエン酸 : 小さじ1杯

この配合量でクエン酸水を作ります。水が400mlになれば、クエン酸は小さじ2杯になります。

使用方法は、トイレの壁の尿が飛散していそうな箇所にクエン酸水スプレーを吹き付けて雑巾で水分を吸い取るというイメージで叩きながら吹き付けたスプレー水を取り除くように清掃していきます。クエン酸水を使用することで、頑固な黄ばみ汚れもキレイに取れて臭いも無くなります。

トイレの壁は1ヶ月に1回くらいの清掃頻度でキレイに臭いを出さずに維持することができます。

また、クエン酸水は水垢にも有効なので、壁のみならず、便器の清掃にも使用することができますので、便器や床を壁と同じように清掃することでキレイになります。

クエン酸が効果的なのはなぜ?

トイレの汚れは水垢や尿からのアンモニアが汚れの原因になります。水垢は水に含まれている不純物、いわゆるマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が水垢の原因になります。また、尿からアンモニアの汚れにもなり、これらの水垢やアンモニアはどちらもアルカリ性の汚れとなります。

それに対して、クエン酸は酸性なので、アルカリ性を中和させて汚れを落としてくれる効果が高くなります。中性洗剤でも落ちないことはないですが、酸性の方がより効果的にキレイにすることができます。

 

カビ汚れの落とし方

尿や水垢はアルカリ性の汚れなので酸性のクエン酸で清掃するのが効果的ですが、トイレで発生する黒カビやぬめりなどは酸性汚れのため、アルカリ洗剤を使用する方が効果的になります。

アルカリ洗剤を作る場合は、市販の物でも構いませんが重曹で清掃することで汚れをキレイに落とすことができ、更に消臭効果もありますので臭いをしっかりと取り除いてくれます。

重曹水はスプレーに重曹水を作ります。

重曹水 配合

  • 水 : 200ml
  • 重曹 : 大さじ1杯

このような配合で重曹水を作りしっかりと混ぜ合わせてください。

タンク内のカビやぬめりは重曹水を使用して清掃します。使い方は雑巾に重曹スプレーを吹き付けて雑巾に染み込ませ、その雑巾でカビやぬめりの汚れを拭き取るように清掃していきます。

 

見落としがちな便器回りと床

便器の中はキレイに清掃しているのですが、便器回りの外側も尿が垂れていることがあります。便器回りもクエン酸でしっかりと拭き取りキレイに清掃するようにしましょう。また、床も見落としがちです。マットを敷いているならマットをこまめに洗濯して、マットと敷いていない場合は、クエン酸でしっかり拭き取るようにしてください。

 

臭いは芳香剤で良い香りにする

トイレの臭いが気になる場合は、清掃して臭いのもとを断つことも重要ですが、芳香剤によって良い香りにすることでイヤな臭いが無くなります。自分の好きな香りを置いておくと気分良く用を足すことができますので、芳香剤でリラックスできる空間を作りましょう。

参照トイレの芳香剤おすすめランキング|癒やしの空間は落ち着いた香りで

また、大をした後に直ぐに次の人が入る場合は、芳香剤では臭いがとれませんので、そんな場合は即効性のあるスプレーで消臭することで臭いを消すことができます。

参照トイレの消臭スプレーおすすめランキング|即効性の良い香りはこれだ!

このように、自分で用を足した後はしっかりと消臭させて、次の人が不快にならないようにしましょう。

 

トイレが臭う時の清掃方法のまとめ

トイレは、尿が飛散したりして目には見えにくいですがアンモニアや雑菌によってイヤな臭いが出ています。臭いをなくすにはキレイに清掃しなくてはいけませんが、清掃する時はクエン酸を使用することで水垢やアンモニアのアルカリ性の汚れを中和させることができますので効果的に汚れを落とすことができます。

また、カビやぬめりなどの酸性の汚れは重曹のアルカリ性で中和させることで効果的に汚れを落とすことでイヤな臭いをなくすことができます。

清掃が終わってキレイになったら、芳香剤で自分好みの香りを漂わせることで、リラックスできる空間にすることができます。トイレはいつも清潔に維持するようにしましょう。







-家・部屋
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.