ガレイド プレミアムパルファム|フェロモン香水で異性を引きつけろ!

投稿日:

ガレイドプレミアムパルファム箱

フェロモン香水として出された「ガレイド プレミアムパルファム」について紹介していきます。

最近はフェロモン香水のことをモテ香水などと言われていて、普通の香水との違いは普通の香水は良い香りを放つのに対し、フェロモン香水は本能を刺激させて異性を引きつけるという作用があります。

そんなフェロモン香水とはどのようなものであるのかについて先ずふれていきたいと思います。

フェロモンって何なの?

脇の下

そもそもフェロモン香水のフェロモンとは一体何なのでしょうか?と思う方も多くいるかと思います。フェロモンとは動物から発せられる物質で、動物が交尾をする時なんかはメスがフェロモンを出し、それにオスが反応して交尾が行われます。逆にオスからもフェロモンが発せられそれにメスが反応するということもあり、交尾をするにあたり最も影響が大きく、分かりやすく言えば本能に与える信号のようなものです。

フェロモンは、人間にもあり脇の下から分泌されています。これは出したくて出せるものではなく自然に出てくるもので香りとして気がつくものではなく、感じることはできませんが無意識のうちに本能に刺激を与えているのです。

フェロモン香水とはどんなものか

香水

それでは次にフェロモン香水とはどのようなものかについてですが、普通の香水とフェロモン香水とでは、周囲の人に対してのアプローチ方法が異なります。もちろん普通の香水で異性を引きつけることも可能ですが、フェロモン香水はより本能的に寄せ付ける効果があるのです。

アプローチ方法の違い

普通の香水   ・・・ 嗅覚を刺激させる

フェロモン香水 ・・・ 本能を刺激させる

それでは、フェロモン香水がなぜモテ香水と言われるのかですが、このアプローチ方法の違いによるものです。普通の香水は5感である嗅覚を刺激させます。この嗅覚というのは人それぞれ違いがあり、好みが同じ人であればその人に対して効果を発揮させることができますが、好みが違う人にとっては不快感を与えてしまいます。ですので、自分が良い香りと思って使用している香水でも、良いと感じる人もいれば、くさいと感じる人もいるわけです。

それに対し、フェロモン香水の場合は、嗅覚ではなく本能に刺激を与えるため好みはなく人間であれば自然に好感を持ってしまう作用があるため、誰にでも効果を発揮させることができることからモテ香水とも言われます。

異性は相手を選ぶ時にもっとも重要なのは、嗅覚と言われているのはご存知でしょうか?人間は近親を本能的に避けるために遺伝子の遠い人を選ぶようになっています。どのように選ぶのかというと、遺伝子が近い人の臭いはくさく感じるようになっています。自分の親や子供の臭いがくさく感じるのはこのためです。しかし他人は同じようには感じていません。このように人間は自然に嗅覚で相手を判断するようになっているのです。

もちろん嗅覚ばかりではありませんが、本能的な機能として備わっているということです。

フェロモン香水はどんな時につければ良いのか

デート

フェロモン香水はどんな時につければ良いのかということですが、毎日つけれるのであれば、毎日つけた方が良いでしょう。そうすることで、この人はこの香りという印象を相手に与えることで相手の脳にインプットされていきます。しかし、仕事場で香水が禁止されていたりする場合は毎日つけることができません。

こんな時につけよう

  • デートの時
  • 合コンの時
  • 彼女の愛情が薄れてきた
  • 多くの人と接触する場面

意中の相手と会う時につけるのがベストでしょう。それが職場にいるとか学校にいるなんて場合は毎日つけることで、意中の相手の脳へと刺激させることができます。時々しか会えない場合は会える時だけつけるようにしましょう。

また、相手の心が少し離れたような気がするという場合につけるのも効果的です。相手が自分に興味がないと感じた時はちょっとつけてみて相手の様子を伺ってみましょう。

フェロモン香水でどんな効果が出るのか

女性に話しかけられる

フェロモン香水をつけることでどのような効果が出るのか気になるところです。実際に使用した人の話を聞いてみると、今まで職場で女の子から話かけられることが無かった男性が、フェロモン香水をつけてから女性から話しかけられる回数が増えたとか、今まで冷たかった女性が優しくなったとか、一緒に寝なくなった彼女が一緒に寝るようになったなど、効果を実感している人が多くいます。

私も実際に使用してみたのですが、職場の女性にいつもと違う香りがすると好印象な感覚を受けました。フェロモン香水をつけたからといって必ず効果が出るとは限りませんが、少なからず周囲の印象は変わっていることを実感できるでしょう。

フェロモン香水はどこにつけると効果的なのか

香水をつけるところ

香水のつけるところは、体温が高いところが良いと言われています。フェロモン香水も同様に体温の高いところにつけることで最も効果を発揮します。体温の高いところは太い血管の通っている部位になります。

香水を効果的につける

  • 耳の後ろ側
  • うなじ・首筋
  • 手首
  • ウエスト

普通の香水であれば、これ以外にも膝の裏とか下半身につけると良いですが、フェロモン香水はそれ程香りがきつくありませんので、上半身を中心につけることをおすすめします。耳の後ろ側や首筋なんかは直接相手の嗅覚を刺激させることができますので即効性があります。

フェロモン香水はこれを選べ!

フェロモン香水にはうさんくさいものやブランド品まで様々なものが出ています。私がおすすめしたいのは制汗剤などで有名なガレイドのプレミアムパルファムです。

ガレイド プレミアムパルファム

制汗剤を販売しているメーカーだけあって香りに対するこだわりやセンスはピカイチです。香りもキツくなくほんのりと香る程度なので、スメハラなんて言われる心配もなさそうです。

私が最初に嗅いだ時に感じた第一印象は化粧水のような香り!という非常に薄っすらと爽やかな香りという印象でした。化粧水のような香りなのでどこにでもある香りで、誰が嗅いでも嫌な気分にはなりません。

そして、この香水には男性のフェロモン物質であるオスモフェロンが入っています。この香りを嗅ぐことでつけた本人からテストステロンというフェロモンが分泌されやすくなるのです。テストステロンが多い男性はモテる傾向にあります。テストステロンが多い男性は遺伝子的にも優秀でこの香りを嗅いだ女性は強い遺伝子を残そうとする動物的な習性から、テストステロンの香りが強い弾性が好感が持たれるということになります。

フェロモン香水のまとめ

フェロモン香水は、異性の脳に直接刺激を与えて好意を抱かせるための香水です。人間は本能的に異性が相手を選ぶ時には香りで判断しているのです。もちろん香りだけではありませんが選ぶうえで香りというのは非常に重要なポイントであることは間違いありません。本能は優秀な遺伝子を残そうとフェロモンによって判断しているのです。

つまり、フェロモンを出している男性ほど女性にモテやすい傾向となるのは言うまでもありません。

フェロモン香水を使用して周りの反応の違いを実感してはいかがでしょう。







-体臭
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.