液体洗剤で生乾きの臭いが取れるのは?部屋干し用おすすめ洗剤

更新日:

部屋干し用液体洗剤

洗濯したのに部屋干しすると生乾きのイヤな臭いがした経験があると思います。部屋干しは乾燥するまでに時間がかかってしまうと雑菌が繁殖してしまい雑巾のような生乾きの臭いがしてきます。生乾き臭をさせなくするには、乾燥する時間を早めることと、抗菌・消臭効果のある洗剤を使用することでイヤな生乾き臭が出なくなります。

乾燥を早くするには扇風機やエアコンなどを使用して洗濯物に風を当てることで素早く乾燥させることができ、臭いを抑えることができます。あとは洗剤ですが、洗剤にも粉末洗剤、液体洗剤、ジェルボールと主に3種類があります。その中でも今回は部屋干し用の液体洗剤のおすすめを紹介していきたいと思います。

液体洗剤おすすめランキング

液体洗剤の特徴としては、液状になっていますので水にも溶けやすく取扱が容易であるのが最大の特徴です。また、中性の洗剤が多くあり、洗浄力が強すぎないので色落ちがしにくいという特徴があり、近年人気を集めている洗剤です。

そんな液体洗剤の部屋干し用におすすめなものをランキング形式で紹介していきますので参考にしてください。

〈5位〉トップ スーパーナノックス

ライオンのトップ スーパーナノックス 洗濯洗剤は繊維1本1本から徹底したクレンジングをするナノ洗浄で汚れをおとし、臭いも消臭します。新成分のリフトアウトを配合し汚れを繊維から浮かび上がらせる効果があり、独自の洗浄成分MEEが繊維のナノレベルの汚れを分解してキレイにおとします。香りは爽やかなクリスタルソープの香りで仕上がります。

クチコミ

今まで使ってた液体洗剤に比べて本当に少量でキレイに汚れが落ちます超コンパクト洗剤というのは初めて使ったのですがこんなに少ない量できちんと洗濯が出来ることに驚きました。しかもすすぎ一回で水道水の節約にもなり言うことなしです。真冬のキンキンの水でも全く問題なく使えるしボトルの形状も安定していて倒れにくいのも良いと思います。
ただ一回の使用量が少量過ぎて計るのに集中力が要りますねざっと使ていたらあっという間に使い切ってしまいそうな容量ですので面倒ですが都度キャップできちんと計るようにしています。

 

〈4位〉アタックNeo 抗菌EX Wパワー

花王のアタックNeo 洗濯洗剤 濃縮液体 抗菌EX Wパワーは24時間衣類の3大悪臭、生乾き臭・汗臭・くつ下臭の臭い原因菌の増殖を抑えて臭いが出なくなります。また、洗濯槽の防カビ・防臭効果もありますので洗濯槽からの臭いも抑えられます。液体洗剤では珍しく漂白剤が配合されていますので除菌効果が抜群です。香りは柔軟剤の効果を引き立たせるのにリフレッシュアクアの微香な香りで仕上がります。

クチコミ

山歩きが趣味で、泊りの山行に行って洗濯しようと思うと、着替えてリュックに入れていた衣類の臭いが洗濯時に結構気になっていて、以前使っていた洗剤は香りでごまかしている感じだったのですが、この商品で洗うと嫌な臭いはきれいさっぱり無くなります。
先日はつば付帽子を別の洗剤で洗い、外干しで乾かしたものを山行で使ったのですが、汗をかいたら生乾きの臭い戻りがあり、帰ってからこの洗剤で洗ったら、生乾きの臭いが綺麗に取れました。
運動着を洗うのには間違いなくお勧めできます。

 

〈3位〉トップ ハイジア 洗濯洗剤 液体

ライオンのトップ ハイジア 洗濯洗剤 液体 本体大ボトルは部屋干しでの湿気や水分が多い環境で増殖するグラム陰性菌にも高い抗菌力がありますので生乾きのイヤな臭いを抑えることができます。タンパク汚れや皮脂汚れをキレイに落とし、洗濯槽のカビや臭いも多糖分解酵素によってスッキリ取り除きます。100%天然ハーブティーツリーオイルを配合しスッキリと爽やかなミンティーハーブの香りに仕上がります。

クチコミ

この洗剤を使って一番驚いたのは、長年 枕カバー代わりに枕に巻きつけて使っていたバスタオルの臭いが 一発でスッキリと落ちた事です。今まで使っていた酵素系の洗剤では、洗った後でも ほんのり臭いが残っている感じで「使い古したタオルだし仕方ないかな」と諦めていただけに驚きました。
それと、漂白成分や増白剤が入っていない所も気に入っています。色落ちの心配が少なく、菌に対する機能があり、臭いもスッキリという条件が揃う高機能洗剤は なかなか無いのではないでしょうか?
もっと良い商品が登場するまでは これを使い続けると思います。

 

〈2位〉アリエール 洗濯洗剤 液体 リビングドライイオンパワージェル

P&Gのアリエール 洗濯洗剤 液体 リビングドライイオンパワージェルはレノアとファブリーズが共同開発した消臭防臭テクノロジーを1本に凝縮した部屋干し用の液体洗剤です。強力な洗浄力に加えアリエール独自の50倍抗菌によって生乾きの臭いを抑える効果があります。洗濯後もとても爽やかな香りに仕上がります。

コメント

今まで私は他社の製品の部屋干し洗剤を使ってきていますが、通気性が極めて悪く、日光も当たらないために完全乾燥するまでに「3日」もかかるような状態がしばしばありました。さすがにそれだと、「部屋干し」をうたっているような強力な洗剤でも生臭い臭いは残っていました。
 しかし、このアリエールは雨天・室内・日光無しの3日間でも、生臭さは全く感じられずに、むしろいい芳香すら漂わせている状態です。ただ洗いたてはけっこう芳香が強いので、気になる人は気になるでしょう。これは何回実験してみても、同じ結果になったので、ここに報告しておきます。
 「レノア」と「ファブリーズ」の共同開発という文字が表面の表示に書いてあったので、それなりの期待はしていましたが、これはもう文句なく「悪臭0」でいい匂いすらします。ハッキリ言って、期待値を大きく超える洗濯洗剤だったと、結果を報告いたします。(凄い!)

 

〈1位〉部屋干しトップ 洗濯洗剤 液体

ライオンの部屋干しトップ 洗濯洗剤 液体は、高洗浄力ノニオン界面活性剤と酵素によってタンパク汚れや皮脂汚れをおとし、抗菌成分のモノアルキルカチオンが菌の増殖を抑えることで生乾きのイヤな臭いの発生を抑えます。香りはフレッシュフローラルの爽やかな香りになっています。

コメント

以前使ってみた他社製の部屋干し用洗剤は、それ自体の臭いがきつく、部屋干しするとその臭いが充満して気持ち悪くなってしまいましたが、この商品は控えめですっきりした匂いな上、部屋干しした洗濯物の嫌な臭いも発生しませんでした。匂いが控えめな分、香りの良い柔軟剤との相性もよいです。濃縮タイプではないため、かさばるのが唯一の欠点ですね。

 

液体洗剤の特徴

液体洗剤は粉末洗剤に比べると水に溶けやすく取扱がしやすいので使用している人も多くいるのではないかと思います。液体洗剤の特徴として考えられるメリットとデメリットを見ていきます。

液体洗剤のメリット

  • 水に溶けやすい
  • すすぎが1回ですむので節水、時短になる(洗剤による)
  • 容器が縦長のものが多いので場所を取らずに保管できる
  • 色落ちがしにくく素材を選ばずに使用できる

液体洗剤は水に溶けやすい特徴がありますので、洗剤の残りが付着することもなく、すすぎも1回で済ませることができます。これによって水の節約にもなりますし、洗濯する時間が短くなります。また、容器はボトル形状なので縦長になっていますので広く場所をとりません。液体洗剤は中性のものが多く色落ちがしにくく素材を選ばずに洗濯することができます。

液体洗剤のデメリット

  • 洗浄力が弱く汚れが落ちにくい
  • 粉末洗剤に比べると価格が高い
  • 詰替作業がしにくい

液体洗剤は洗浄力が弱い傾向があります。その分色落ちがしない訳ですが頑固な汚れを洗う場合は汚れが落ちない場合もあります。しかし、最近の液体洗剤はかなりの洗浄力があり、それでいて色落ちもしなくなりました。次に価格は粉末洗剤と比較すると高額になっています。お財布には余り優しくありません。そして、液体洗剤は直ぐになくなり詰替を購入して容器へと入れる作業が発生してしまいます。最近ではネットなどで購入する場合は詰替えよりも容器に入ったものの方が安かったりする場合がありますので価格はしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

 

部屋干し用おすすめ液体洗剤のまとめ

部屋干し用液体洗濯洗剤のおすすめを紹介しました。部屋干しすると乾燥するまでに時間がかかり雑菌が繁殖することで生乾き臭が発生してしまいます。そんな時は、洗剤を抗菌・消臭効果のある洗剤を使用すると臭いが出にくくなります。

洗剤にも粉末や液体、ジェルボールと種類がありますが、色落ちがしにくい液体洗剤は人気があります。液体洗剤は水にも溶けやすく取扱がしやすい反面コストがかかってしまうというデメリットもあります。

最近の液体洗剤は洗浄効果も大変優れていますのでイヤな生乾き臭も出ないようになっています。

部屋干しの生乾き臭で悩んでいた方は、ランキングを参考に液体洗剤選びをしてみると良いでしょう。







-衣類
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.