足を洗う時はボディーソープではなく石鹸で洗うこと

投稿日:

足が臭い

いくら足をキレイに洗っても臭いがするなんて経験があると思います。そんな場合は体を洗っているボディーソープとは別に足用の石鹸を使用することで臭いを抑える効果が期待できるようになります。

市販で販売されている石鹸では効果は期待できませんので、足の臭いを抑えるための専用の石鹸を使用することでイヤな臭いを無くなります。市販のボディーソープでは殺菌効果がありません。足の裏には雑菌が繁殖して臭いを発していますので殺菌効果のある石鹸を使用しなくてはいけません。

イソ吉草酸が臭いの原因

足の裏にはイソ吉草酸という物質によって悪臭が出ていますが、これは皮膚常在菌が角層中のアミノ酸を代謝することで臭いが発せられます。イソ吉草酸は微量でも臭いが出てしまい、足から出る汗によって増殖してしまい洗っても直ぐに元に戻ってしまうのです。

ボディーソープでは、イソ吉草酸を落としきれずに風呂に入っても残ってしまいます。そしてボディーソープは保湿成分を含んでいますので高温多湿を好む雑菌が繁殖しやすくなる環境になってしまいます。

風呂に入ったらボディーソープで体と足まで洗っている人がほとんどだと思いますが、体はボディーソープで足は石鹸で洗うように使い分けをして洗うことで足は殺菌消臭していくことが臭いを無くすポイントです。

足の臭いを無くすためには3つのケア

足の臭いを無くすには雑菌を繁殖させない環境作りが重要になってきます。靴下・靴・足の3つのケアをすることで足の臭いは抑えられますので、3つのケアを行うようにしましょう。

靴は蒸れの原因

靴は密閉されていますので、足の体温で高温になり、また、足の汗で湿度が高くなりますので高温多湿と雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。靴はできるだけ通気性の良い物を履くようにして、毎日同じ靴を履かないようにするのがポイントです。

オフィスなどではサンダルなどに履き替えて靴は通気性を良くするようにしましょう。雨の日で靴が濡れてしまった場合は靴用の乾燥機で靴を乾燥させて、濡れたまま翌日同じ靴を履くようなことは避けましょう。

参照靴乾燥機人気おすすめランキング|買って良かったシューズドライヤー8選

靴下は素材選びが重要

靴下選びは足の臭いを抑えるためには素材選びが重要なポイントになってきます。3足で1,000円だから購入しよう!なんてことが良くあるかと思います。抗菌と書いてるから臭いが無くなりそうなんて思ったら大間違いで、化学繊維が多く含まれる物はどんな靴下でも臭ってきます。

靴下は綿や麻などの天然素材、できえば100%の物を履くことで足の汗を吸収して雑菌が繁殖しないように乾燥させてくれますので素材は天然素材の靴下を購入するようにしましょう。靴下選びで劇的に臭いを抑えることができます。

参照消臭靴下メンズおすすめランキング|仕事で蒸れても臭わない!

足はキレイに洗う

臭いの発生源でもある足はしっかり洗い古い角質や皮脂を取り除くことが重要になってきます。足を洗う時はオケなどに温水をためて足をうるかして、汚れを浮かせてから足の臭いを抑える専用石鹸でしっかりと洗うようにしましょう。

指の間や爪の隙間など隅々までまんべんなく洗い雑菌を洗い落としましょう。また、角質のケアもしっかりと行い雑菌のエサとなる皮脂をキレイに取り除きましょう。

参照風呂に入っても足の臭いがとれない場合のケア方法

 

どんな石鹸で足を洗えば良いのか

足を洗う時の石鹸は何でも良い訳ではありません。足の臭いを消臭する成分が含まれている石鹸で洗うことで臭いを抑えることができます。

アニセ薬用石鹸

今回紹介するのは、アニセ薬用石鹸です。こちらの石鹸は足の臭いを抑えることに特化した石鹸になっていますので、足の臭いを抑えるためには効果が高い石鹸になります。

どのような成分が含まれているか

成分にはミョウバン(アルムK)が含まれていますので収れん作用によって制汗作用があり、更に、アルカリ性の臭い成分であるアンモニアを中和させる効果がありますので臭いを抑えるのに有効な成分になります。

そして、柿渋エキス(カキタンニン)が含まれていて、カキタンニンの有機酸にはアルカリを中和する性質があり、汗に含まれているアンモニア臭などを中和する効果があります。更に、殺菌効果がありますので足の雑菌の繁殖を抑制する効果が期待できます。

それ以外にも、ベントナイト(国産クレイ)が含まれています。これはマイナス電極を持つ性質のためプラス電荷を持つ肌の汚れや余分な皮脂を吸着させる性質があり、雑菌のエサとなる皮脂や角質を吸着し落とす効果が期待できます。

それ以外の成分としては、薬用炭が含まれていて医薬部外品で使用できる炭は限られています。この薬用炭によって角質を取り除き雑菌の繁殖を抑え、それによって臭いが抑えられます。

臭いを抑えるからといって危険な成分が一切含まれずに安全な成分でできています。

  • 無着色
  • 無香料
  • 防腐剤不使用
  • 有効成分配合
  • アルカリ性
  • パラベンフリー
  • 石油系界面活性剤不使用

このようにアニセ薬用石鹸は足の臭いを抑えるのに特化した石鹸になりますので、臭いを抑える成分が多く含まれています。

アニセ薬用石鹸での洗い方

洗い方はまず足をしっかりとお湯につけて汚れを浮き上がらせます。その後、石鹸をしっかりと泡立てて足を優しく洗うだけです。ゴシゴシと洗う必要はなく素手でまんべんなく洗うだけでキレイになります。

アニセ薬用石鹸洗い方

指の間や爪の隙間を泡立てた石鹸をつけて擦っていきます。最後に足全体を洗いシャワーで石鹸が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。この石鹸で日々洗うことで臭いがだんだん無くなってくることが実感できます。

アニセ薬用石鹸効果

洗い終わったあとはイソ吉草酸や酢酸などの臭いが抑えられていることがわかります。このようにアニセ薬用石鹸で優しく洗うだけで臭いが抑えられます。

 

臭いが無くなるとこんな時にも安心

足の臭いがなくなるとこんな時でも安心できます。

  • 車の中の密閉した空間
  • 座敷タイプのお店での飲食
  • 客や友人の自宅
  • エレベーターなどの密閉した空間

足が臭うとこういう場所に行くと自分の足の臭いがしていないか周りが気になって、余計に汗が出てしまうなんて経験があると思います。石鹸で足を洗い、靴下などのケアをしっかりと行うとこのような心配もなくなります。

 

足を洗う時は石鹸で洗うまとめ

足の臭いを抑えるためには、靴の中が蒸れないようにケアすることと、靴下を天然素材の靴下を選び臭いを抑えることと、足を洗う時はボディソープではなく石鹸で洗うという3つのケアがポイントになります。

中でも、臭いの発生源となっている足を洗う時は足の臭いに特化した石鹸で洗うことで臭いが抑えられますので、体とは別に足用で石鹸を用意してみてはいかがでしょう。臭いの心配がなくなることで余計な心配事がひとつなくなります。

参照気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」の詳細はコチラ







-足・靴
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.