洗濯物が生乾きの臭いがするのはなぜ?臭くならない洗濯方法

更新日:

洗濯物が臭う

洗濯したのに衣類が臭いことってありませんか。

室内で部屋干しをすると洗濯物が生乾き臭かったり、雑巾のような臭いがする場合があります。この臭いは雑菌によって出てくる臭いですが、この臭いの原因になっている雑菌はモラクセラ菌というのが原因となり臭いが出てきます。モラクセラ菌は衣類の水分や皮脂、汗などを栄養として繁殖し、この菌から発せられる排泄物が臭いの原因になっています。

そんな臭いの原因となるモラクセラ菌とはどのような菌なのかまずは知っておきましょう。

モラクセラ菌とは

モラクセラ菌は体の内部にも存在している菌で、口腔や上気道の粘膜にもいる、どこにでも存在する菌ですが、体の健康を脅かすような菌ではありません。しかし、衣類に付いたモラクセラ菌は非常に頑固でなかなか落とすことができません。モラクセラ菌は乾燥や紫外線にも強く天日干しをしても残ってしまうほど頑固な菌です。

モラクセラ菌の除菌方法

モラクセラ菌は熱に弱いので、熱殺菌することで除菌することができます。しかし、衣類を高熱に浸けておくと生地が傷んだりしてしまいますので、60℃程度のお湯に15分程度浸けておくとモラクセラ菌は死滅します。

それ以外には、ぬるま湯の洗剤と酸素系漂白剤を入れて浸け置きすることでも死滅させることができます。また、熱に弱いことからアイロンをかけることでもモラクセラ菌を死滅させることができますので、生乾きの臭いがした場合は熱をかけてモラクセラ菌を除菌して臭いを無くしましょう。

 

臭いを出しにくくするための洗濯方法

洗濯方法臭いを出しにくくするには、洗濯物の保管から気をつけなければいけません。洗濯物を直接洗濯機に入れたりしていると臭いが発生する原因になってしまいますので、洗濯する前から注意する必要があります。

洗濯物の保管

洗濯物を保管する時は、洗濯機などには直接入れないで、洗濯カゴに入れておきましょう。洗濯機にいれてしまうと洗濯機の中で雑菌が繁殖してしまい臭いの原因になってしまいます。

洗濯方法

洗濯する時は洗濯機の中に洗濯物をいっぱい入れずに洗濯機の容量の7割り程度に抑えて洗濯するようにしましょう。入れすぎてしまうと洗濯槽の中で衣類がうまく回らずに洗浄効果が落ちてしまいます。これにより雑菌が残りやすくなりますので、いっぱいに入れないように洗います。

洗剤は室内干し用の洗剤を使用する

洗剤は部屋干し用の洗剤を使用します。粉末の洗剤はアルカリ性の洗剤が多く、液体洗剤は中性洗剤が多いです。状況によって使い分けをして使用するようにしましょう。部屋干し用の洗剤は臭いを出しにくいので部屋干し洗剤を選ぶようにします。

参照部屋干し用 粉末洗剤のおすすめ

参照部屋干し用 液体洗剤のおすすめ

お風呂の残り湯を使用しない

お風呂の残り湯は雑菌だらけで臭いの原因になってしまいます。お風呂の残り湯は節約になるからといって使用している人もいますが洗濯するには雑菌水で洗っているようなものなので、臭いが出る原因になります。

柔軟剤にこだわる

柔軟剤も抗菌・消臭効果のあるものがあり、また、香りがつきますので生乾き臭がしなくなります。柔軟剤をこだわったものに変更することで生乾き臭を無くすことができます。

参照柔軟剤おすすめランキング|モテる男の爽やかな香り

乾燥方法

洗濯物に臭いを出さないようにするには、できるだけ洗濯後に直ぐに乾燥させて干す時間を短くすることで雑菌の繁殖を抑えることができます。洗濯後にしばらくそのまま放置していたり、部屋干しによって乾燥する時間が長いと雑菌が増殖してしまう原因になりますので、時間をかけないように乾燥させるというのが臭いを出さないポイントです。

  • 乾燥機で乾燥させる
  • 選択後は直ぐに干す
  • できるだけ天日干しで日光と風を当てる

このようにすることで、モラクセラ菌の増殖が抑えられて臭いが出にくくなります。乾燥機が付いていなく外に干せない場合は、扇風機やエアコンなどの風に当てながら干すことで素早く乾燥させましょう。また、浴室で換気扇を回しながら干しても早く乾燥させることができます。

洗濯後の洗濯機

洗濯後の洗濯機は中が濡れた状態のまま蓋を閉めていると雑菌やカビが繁殖してしまいますので、蓋を開けたままにしておき中を乾燥させ、雑菌やカビが繁殖しないようにしておきましょう。

 

それでも生乾きの臭いがする場合

注意すべきことを実践していても生乾きの臭いがする場合はスプレーで消臭します。消臭スプレーも色々な種類が出ていますのでおすすめできる消臭スプレーを紹介していきます。

ハイジア【ライオン】

 

衣類・布製品の除菌スプレーで効果は除菌・消臭・抗菌・ウイルス除去・抗カビなど幅広い用途で使用することができる。生乾きのタオルも一瞬で臭いを消せる効果があり、消臭効果としてはかなり効果的な消臭スプレー。

ファブリーズ

 

ファブリーズはトウモロコシ成分の消臭成分、除菌成分、香料、分解消臭イオンと酸性・アルカリ性のどちらの臭いも抑える効果があります。スプレーの広がりがよく使用感がとても良い、生乾きのタオルに噴射すると若干臭い残りがする印象。

リセッシュ【花王】

 

中和消臭・予防効果のための両面界面活性剤、安心感の高い自然派消臭成分の緑茶エキス、除菌剤、香料、エタノールの成分が含まれていて皮脂酸化をブロックして黄ばみまでを抑制する作用がある。生乾きのタオルの臭いもしっかりと消臭する。

 

洗濯物生乾き臭いまとめ

臭いをなくす洗濯物が生乾きの臭いがするのはモラクセラ菌が繁殖して臭いが出ています。モラクセラ菌はしぶとい菌なので洗濯ではなかなか臭いが落ちません。モラクセラ菌は熱に弱いので、お湯に浸け置きしておくか、洗濯後にアイロンをかけることで菌を死滅させることができます。

雑菌を発生させないようにするには、洗濯の仕方を注意しながら行います。洗濯する前の保管方法から気をつけないと臭いがついてしまう可能性がありますので、洗濯物を洗濯機に入れっぱなしにしないようにしましょう。

洗濯洗剤も部屋干し用の洗剤を使用するようにすることで臭いが出にくくなります。また、洗濯には風呂の荒い水は雑菌が多く含まれていますので使用しないようにして、洗濯後は直ぐに干し、干してから乾燥させる時間を短くすることで雑菌の繁殖を抑えることができます。

それでも臭いがなくならない場合は、消臭スプレーなどで臭いが出ないようにスプレーを噴霧し消臭しましょう。







-衣類
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.