足の臭いは重曹で消臭|自宅で簡単にできる予防対策

更新日:

重曹

気になる足の臭いですが、きちんと洗っていても、通気の良い靴を履いてもなかなか治らないという人のいるかと思います。足には汗腺が多くあり、そこから出る汗に雑菌が皮脂や角質を分解させてイヤな臭いになります。

このような現象から、足の臭いを抑えるためには、足から汗を出さなくするか、雑菌が繁殖しにくい環境を作り上げることで臭いが出にくくなります。

今回は自宅で簡単にできる足の臭い予防として重曹を使用した消臭方法について紹介していきたいと思います。

重曹で臭いがなくなるわけ

重曹で臭いがなくなるなぜ重曹を使用して足の臭いがなくなるのでしょう。重曹はふくらし粉やコンニャクの凝固剤として使用されるものです。重曹の成分は炭酸水素ナトリウムという物質になり、薬用・食品用・工業用など様々な用途で使用されています。また、弱アルカリ性の性質を持ちトイレやキッチン周りの消臭にも多く使用され、体への消臭効果もあります。重曹はイヤな臭いと中和反応をし、除湿効果もありますので足の臭い対策には適した物質になるわけです。

中和反応により消臭される

足の臭いは、イソ吉草酸アルデヒドの量が多いと足の臭いがキツくなります。臭いは皮膚常在菌がアミノ酸や角質を分解して発生し、臭いがキツくなると納豆のような強烈な臭いを放ちます。これらは酸性になるため、重曹の弱アルカリ性と中和されて臭いが抑えられます。

除湿効果によって雑菌を抑制

重曹はパウダー状で吸湿性が高く酸性の臭いだけではなく、アンモニアなども中和する作用があります。この作用から、足裏の蒸れた汗を吸収し細菌の繁殖を抑えることで足の臭いが抑えられます。

 

重曹を使用して足の臭い予防

重曹にも種類がありますが、主にキッチン用の消臭に使用されるお掃除用の重曹と食品に添加する食品用の重曹とがありますが、皮膚に付けますので食品用の重曹を選んで、肌に負担がかからないようにしましょう。スーパーマーケットの製菓コーナーや漬物コーナーなどに売られています。

 

足湯を作り消臭

足湯重曹足湯の作り、足の臭いを消臭する方法です。お風呂場の洗面器か大きめのバケツを準備します。無い場合は浴槽でも構いません。足が入る大きさの容器を準備し、お湯を張ります。

配合としては、お湯10リットルに対し重曹約60gの配合で混ぜ合わせます。お湯が5リットルの場合は重曹30gと比率は合わせて混ぜ合わせてください。

足湯レシピ

水 : 10リットル

重曹 : 60g

足湯ができたら足を入れて20分ほど浸けっぱなしにしておきます。

20分経過したら、しっかりと足の水を拭き取り蒸れないようにして下さい。

これだけで簡単に足の臭い予防ができてしまいます。1日やっただけでは臭いはなくなりませんので、毎日の習慣にすることで臭いが治まってきます。ただし、肌に異変が出てきた場合には使用を中止するようにしてください。

重曹スプレーで消臭

重曹スプレーを作り消臭する方法もあります。重曹スプレーの作り方は、100均などでスプレーボトルを購入して、その中に水150mlに重曹は約5g入れて混ぜ合わせます。

スプレーレシピ

水 : 150ml

重曹 : 5g

出かける前などに、足に吹き付けて乾いてから靴下を履くようにしてください。また、スプレーは靴下や靴にも使用できますので臭う靴下や靴にスプレーして消臭することもできます。

 

靴の臭いも重曹で予防

靴の臭いも予防足をいくらキレイにしていても、靴が臭いままですと臭いが移ってしまいます。靴の臭いも重曹で消臭しておきましょう。

重曹をパウダーごと使用

重曹を直接靴の中に入れて消臭することもできます。ただ、このやり方ですと消臭・殺菌効果は強いですが色の濃い靴下を履いた場合に靴下が白くなってしまいます。

靴下を汚さないようにするには、使い古しの靴下やストッキングなどに重曹を入れて、それを靴の中に入れておきます。

これだけで、靴のイヤな臭いを消臭してくれますので一度試して見て下さい。

 

重曹でも効果が出なかった場合

手軽にお金をかけずに消臭ができる重曹の消臭方法ですが、ある程度の人は効果が感じられますが、重度の臭いの場合は消臭できない場合もあります。そんな場合は重曹では無理なので違う手段を選びましょう。

足用の石鹸でキレイに洗う

風呂に入った時、ボディソープと一緒に足を洗う人がほとんどだと思います。ボディーソープで洗うのは一般的ではありますが、足の臭いがキツい場合はボディソープでは洗浄効果が薄く、直ぐに臭いが出てきてしまいます。ですので、足だけ消臭用の石鹸を使用して洗うことで洗浄効果が高まりますので臭いの予防になります。また、足用の石鹸だと古い角質や皮脂をキレイに洗い流し、雑菌の繁殖も抑えてくれますので消臭効果が上がります。

 

デオドラント剤による消臭

デオドラント剤を使用することで臭いを抑えられます。これが最も効果的な方法と言って良いかもしれません。今回紹介しているデオドラント剤は体臭の強い海外での製品となりますので消臭効果が非常に強く、足の臭いを強力に消臭してくれるデオドラント剤になります。

重曹が効かない人はこのくらい強力なデオドラント剤を使用した方が消臭効果が期待できます。

 

重曹による足の臭い消臭まとめ

重曹による足の臭い消臭自宅で簡単にお金をかけないように足の消臭をするのであれば重曹を使用するのが最も良い手段です。その中でも重曹で足湯を作り足を浸けておくだけで臭いの元となる酸性を弱アルカリ性の重曹で中和させて臭いが抑えられます。また、雑菌の繁殖を抑える効果もありますので臭いが抑えられます。

それ以外にも、重曹を使用したスプレーを作り消臭する手段もあります。スプレーは足に直接吹き付ける他、靴の消臭などもできますので使用用途が幅広く使えて便利です。また、靴の臭いを抑えたい場合は重曹をパウダーごと使用して、直接靴に入れるか、靴下やストッキングに入れて消臭させる方法もありますので色々試してみましょう。

それでも効果が薄い場合は、重曹を諦めて別の手段にするしかありません。

先ずは基本となる足の洗浄方法として、足の消臭石鹸を使用して洗うことで角質や皮脂をキレイに洗い流すことができます。そして、デオドラント剤を使用することで消臭効果が更に上がり、強烈な臭いも抑えてくれるでしょう。

友人の家に行って足が臭いなんてことにったら大変迷惑をかけるばかりか、周りの人がとても不快になってしまいます。そんな事を気にすることなく生活していきたいと思いませんか。

ちょっとした手入れをすれば、足の臭いは直ぐに解消され、何も気にせずに生活を送ることができます。そんな生活を送るためにも自分に合った方法を色々試してみましょう。







-足・靴
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.