スメハラとは?悩んでいる臭いで加害者扱い!3つの気をつけるべき臭い

更新日:

スメハラ

あなたはスメハラって聞いたことがあるでしょうか。

スメハラとは、スメルハラスメントの略語で、スメルとは「におい」「香り」という意味で、ハラスメントは「嫌がらせ」「いじめ」という意味合いがあります。つまり、セクハラやパワハラのように、においによって周囲の人達に嫌がらせをしているという考え方で、臭いを出している人は加害者となります。

これってどう思います?

確かに、香水をプンプン付けて鼻が曲がるような臭いをさせている人はこれに該当しても良いと思いますが、ワキガや足の臭いなどは本人が出したくて出ている訳でもなく、本人はそれに対して悩みを抱え、周りから後ろ指を指されているような気分になっているのに加害者扱いはないのではないでしょうか。

ただし、本人も自覚していない場合があり、自分の臭いって自分では感じにくいというところがあります。

そんな、スメハラとはどのような時にそうなるのかを見ていきます。

 

スメハラに該当するもの

スメハラは臭いのハラスメントになります。相手が不快と感じる臭いをさせていた場合にハラスメントになってしまい、最も一般的なものを取り上げていくとこのようになります。

体から発せられる臭い

体の臭い体から出る臭い、いわゆる体臭になります。体臭は人それぞれ違いますし、遺伝子によって相手の受け取る臭いも人により違いますので難しい問題です。

体から出る臭いもそれぞれの部位によって臭いが異なります。

口からの臭い

口から出る臭い、いわゆる口臭です。口臭は最も自覚症状が出にくく、それは、口と鼻が繋がっていますので常に口の中の臭いが鼻まできており、それにより鼻が慣れてしまい臭いとして感じなくなります。アンケートでは他人の口臭を気になると回答した人はじつに97%に及んでいます。それだけ周りの人は口臭に対して敏感に反応していることが分かります。そして、「あなた口臭い」なんてことも言えませんので本人は自覚していないケースがほとんどです。

相手が不快に思う口臭の臭いは

  • 舌苔
  • 臭いのキツイ食事後
  • 歯周病
  • 虫歯
  • 内蔵の病気
  • アルコール
  • タバコ

これらの臭いは相手が不快に感じる代表的なものです。口内を清潔に保つことで予防できる内容もありますので、スメハラと言われないように口内ケアはしっかりと行いましょう。

頭から出る臭い

頭から出る臭いには、頭皮の臭いと髪の毛の臭いがあります。頭皮の臭いは皮脂が酸化することにより臭いが出てきます。皮脂が分泌する原因としては

  • 頭皮の乾燥
  • 油っぽい食事
  • ストレスや睡眠不足

これらが原因となり皮脂が分泌される量が過剰になってしまい臭いを出す原因となります。また、髪の毛が臭い原因としては

  • 頭皮が臭い
  • 臭いが移る
  • シャンプー不足

このような現象から髪の毛が臭くなります。髪の毛は臭いが移りやすいので、喫煙所や焼き肉など臭いがきつい場所にいると髪の毛が臭くなってしまいます。また、頭皮が臭う場合はそのまま髪の毛まで臭いが移ってしまうので臭くなってしまいます。そして、シャンプー不足は頭皮にも髪の毛にも影響を及ぼします。過剰なシャンプーもいけませんが、シャンプーをしないままだと頭皮も髪の毛も臭ってしまいます。

これらによってスメハラと言われないように、食生活や生活習慣を整えて清潔にケアするようにしましょう。

加齢臭

加齢臭は年齢とともに出てくる臭いで、40歳過ぎた辺りから臭いが出てきます。臭いが出る部位としては

  • 胸元
  • 耳の後
  • 首の後
  • 背中

などから臭いが出てきます。加齢臭は年を重ねると増加するパルミトオレイン酸(脂肪酸)が、過酸化脂質や皮膚常在菌によって酸化したり分解されることで発生します。この臭いを防ぐには、清潔にするしかありません。普段から全身を清潔に保ち臭いを抑えるにはデオドラント剤で臭いを出さないようにケアしましょう。

脇の臭い

脇の臭いには主に、汗の臭いとワキガ臭の2つの臭いがあります。汗の臭いはそれ程気になりませんが、ワキガ臭は周囲の人を不快にさせてスメハラの原因になりかねません。ワキガ臭で例えられるのはこのような臭いになります。

  • 酸っぱい臭い
  • 玉ねぎの臭い
  • 鉛筆の芯の臭い
  • 雑巾のような臭い

と例えられる場合が多く、周りの人が不快になってしまう臭いです。ワキガ臭はアポクリン汗腺からタンパク質や脂質、アンモニアなどの成分が細菌の繁殖しやすい環境を作りそれにより臭いがでてしまいます。ワキガ臭を抑えるには、食生活の改善、脇を清潔に保つ、デオドラント剤を使用して臭いを抑えることでケアできます。

どうしても臭いを無くしたい場合は手術をしてアポクリン汗腺を取り除くしかありません。

足の臭い

足の臭いが発生する原因としては主に4つに分類されます。

  • 細菌の繁殖
  • 疲労臭
  • 足の爪
  • 病気

これらの原因で足の臭いが出てきます。足は常に靴下と靴に覆われていて蒸れやすい環境になっていますので、なるべく通気性の良い靴下や靴で足が蒸れないようにしましょう。また、蒸れることで汗が出てそれにより細菌が増殖して臭いを出す原因になります。

それ以外にも、足の爪からの垢で臭いがしたり、疲労臭などでも臭いが出やすくなります。そして、水虫などの病気でも臭いがキツくなってしまいます。足の臭いはキツイ人はかなりキツイのでしっかりとケアするようにしましょう。

 

香水の臭い

香水体臭を気にすると思わず香水の量が多くなりがちで、その香水のキツイ臭いがスメハラの原因にもなります。元々臭いがキツイ香水もありますし、つける場所によっても相手の感じ方が変わってきます。香水の種類としてはこのように分けられています。

パルファン(パルファム)

香水の中でも最も臭いがきつく持続時間も長いのが特徴で、持続時間は5時間から12時間持続し、エタノール濃度は15%から30%になります。パルファンの香水をつける場合はできるだけ少量で、膝の裏など臭いが目立ちにくいところにつけて、薄っすらと臭いがする程度にしておきましょう。

オーデパルファン

こちらは2番目に臭いが強くなります。持続時間は5時間から12時間でエタノール濃度は10%から15%になっています。パルファン同様に少量で目立たない位置につけてスメハラと言われないようつける位置に注意が必要です。

オーデトワレ

オーデトワレは持続時間2時間から5時間、エタノール濃度は5%から10%になります。数時間で臭いがなくなりますので、香りはそれ程キツくはなりません。つける位置は膝裏などにしてほんんり香る程度にしておきましょう。

オーデコロン

オーデコロンの持続時間は1時間から2時間程度で臭いがなくなります。エタノールは1%から5%程度で香りがきつくないのが特徴です。首元や手首につけても香りがすぐになくなってしまうのでスメハラとは言われないでしょう。

 

つける位置は臭いを強く出したい場合は耳の後ろやうなじ、手首などにつけると香りが漂いやすく、膝の裏や足首、太ももの内側につけると薄っすらと香ってきます。スメハラと言われないためには、なるべく臭いが出にくい下半身につけるようにしましょう。

 

柔軟剤の臭い

柔軟剤柔軟剤の使用も間違った使い方をしている人が多くいます。そして、毎回使用して、臭いのついた服を毎日着ているので鼻が麻痺して柔軟剤の臭いを感じられなくなり、どんどん多く使用してしまいます。生乾きの臭いは敏感に気がつくのですが、柔軟剤の臭いは日々麻痺してきます。それにより、臭いがどんどんキツくなっていき、周囲が嫌がるほどの臭いになってくるのです。

あなたの好きな臭いが周りの人が好きとは限りません。その柔軟剤の臭いが周りの人を不快にさせ結果スメハラといわれてしまうのです。

 

スメハラのまとめ

ケア最近何でもハラスメントを付ければ良いみたいな風潮になっていますが、スメハラも考えさせられます。香水や柔軟剤の香りがキツイのはスメハラ認定されても仕方ないでしょう。しかし、体臭が臭うのはその人も悩んでいることだし、出したくて出している訳でもないのに加害者扱いされてしまうのはどうなんでしょう。

気がついていない場合もありますが、大半の人はお金をかけて対策して、加害者扱いされてしまったら元もこもありません。そして、臭いの原因が病気にかかっている場合もあります。

そんな人達を加害者扱いして良いのでしょうか。今の世の中少し何事にも過剰になりすぎていませんか。

しかし、ここは民主主義の国なので、大人数の意見が採用されてしまう世の中ですので、加害者にならないためにも、日々の食生活や生活環境を整え、臭いを出さないようにしていかなくてはいけません。

臭いで悩んでいる人は加害者にならないように努力しましょう。







-体臭
-

Copyright© 気になる臭いを徹底消臭 , 2021 All Rights Reserved.